ユーキッドⅡを使った、今迄にない美味しいコクと
 味わい深いトマト栽培を開始。

株式会社環境総合技術センターでは、ユーキッドシステムで生ゴミを精製して堆肥原料を作り、特殊乳酸菌を活用して作り上げた優良な堆肥を使用し、現在迄の7年間、実験農場で野菜を栽培、市場で高い評価を受けていました。 その実績を踏まえ、2019年、本格的に農業法人(実証実験農場)を立ち上げ、ミニトマトの栽培を開始します。

※連作障害調査の結果:ユーキッドⅡを使用した土壌では7年間連作障害は出ていません。
(株式会社環境総合技術センター実験農場調査)


実験農場風景 実験農場風景
実験農場風景 実験農場風景



ユーキッドⅡの成分表

T-N 4.0% 苦土(マグネシウム) 0.24%
T-P 1.2% PH 5.80%
T-K 1.8% C/N比 7.3%
CL 1.8% 含水率 9.95%
石灰(カルシウム) 4.4% 油分 0.85%

※当社調べ:一般家庭における平均値。生ゴミの内容により数値は変動いたします。


Copyright (c) YSエンタープライズグループ 2006 All Rights Reserved.
株式会社 環境総合技術センター TEL:0966-63-0110 FAX:0966-62-0119